滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



ミルキーウェイ発進!

ローザンベリー多和田に電気機関車
 米原市多和田のイングリッシュガーデン「ローザンベリー多和田」は6月1日から小型電気機関車「銀河鉄道ミルキーウェイ」を運行する。
 電気機関車はSLをイメージした赤色のかわいいデザイン。大人48人が乗車できるオープンスタイルの客車4両を引っ張る。
 コースはバーベキュー場横の駅から芝生広場、約100㍍のバラのアーチ、ブドウハウス(9月オープン)を抜け、丘の上の駅までの約1㌔。歩くほどのスピードなので、途中、ヒツジの牧場などを見渡すこともできる。1日5本を運行予定。料金は大人、子ども同一で片道500円。
 ローザンベリーは約13㌶の敷地内にバラをはじめとした季節の花が楽しめる庭園やバイキングレストラン、カフェやショップ、工房などを備えた体験型観光農園として2011年9月にオープン。
 来春には丘の上に「妖精と暮らす村」をコンセプトに「フェアリーガーデン」を新設。電気機関車は従来の園と新ガーデンを結ぶアクセスとして、導入した。
 一般運行を前に24日から26日まで、地元園児を招待し、試乗会を開催。24日の始発は柏原保育園の園児たちが「出発進行!」の号令で駅を出発。動き始めると歓声を上げ、大喜びだった。
 開園時間は午前10時から午後5時、火曜休園。入園料は大人600円、子ども300円、3歳以下無料。


2017年05月25日 16:20 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会