滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



お気に入りの文字 竹細工に

文泉堂で3人の作品展 実演も
 大宮町の文泉堂で19日から竹細工グループ「八竹会」の作品展が始まった。
 メンバーは清水久義さん(83)=高田町、田川稔さん(80)=同、鈴木一郎さん(73)=八幡東町=の3人。作品は半分に割った竹を電熱で文字の形に切り抜き、浮かすように接着剤で固定したオブジェ。「一期一会」「千客万来」などの四字熟語や、「魚戲新荷動」といった漢詩など、それぞれが気に入った文言を型抜きしている。
 電気を通した細い針金で文字を切り抜く作業は慎重さを求められるが、3人は「一番大変なのは竹取り。虫が付かない冬季に切り出さないといけないので」と話している。作品約60点を並べている。21日まで。リクエストに応じて随時、切り抜き作業の実演を行う。午前10時から午後5時まで。


2017年05月19日 16:24 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会