滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



田んぼアートをお手伝い

虎姫中1年が田植えを体験
 虎姫中学校の1年生40人は18日、ボランティアで虎姫地域づくり協議会の「田んぼアート」の田植えを手伝った。
 虎御前山東側(大寺町)の水田約7000平方㍍を巨大なキャンバスに見立て、稲の色が異なる濃紫米やコシヒカリなど5種類を植えて、ユネスコ無形文化登録遺産を祝い、長浜の曳山と三番叟、地元ゆかりの角大師を描く。
 生徒たちは同協議会のメンバーから20㌢間隔で、3本づつ苗を植えるようアドバイスを受けた後、文字やイラストをかたどった枠内に苗を手植え。歓声を上げながら、アート作りを楽しんでいた。
 田んぼアートは6月中旬から形が浮かび上がり、虎御前山の展望台から一望。収穫祭は10月1日を予定している。
 なお、同協議会では21日に行う田植えの参加者を募集中。当日の参加可。昼食付きで中学生以上500円。


2017年05月18日 16:18 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会