滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



武者行列に100人、演武会も

6月3日 城下町ふるさとまつり、人気声優・山口さんの路上ライブも
 「近世城下町ふるさとまつり」が6月3日、長浜市街地の商店街一帯で開かれる。全国から集った甲冑武者による武将パレードや殺陣パフォーマンスのほか、人気声優・山口勝平さんを招いた路上ライブなど多彩な催しがある。
 イベントは秀吉が描いた城下町づくりの情熱と活気を現代に再現しようと3年前、市民や商店街、行政などが運営委員会(漣泰寿運営委員長)を設立して始まった。
 賤ヶ岳七本槍に扮した武将や姫のパレード(午前11時〜午後1時)には全国から歴史ファンら約100人が応募。自前の衣装で行列に参加する。曳山博物館広場では殺陣や剣舞パフォーマンス行う「天下一演武会」(午後0時15分〜1時)を初開催。6団体約30人がチャンバラや忍者アクションを披露する。商店街の通りでは商店主や長浜バイオ大生、長浜農高、彦根工業高の生徒らによる「楽市楽座」(午前10時〜午後5時)。
 また、目玉企画としてアニメ「ワンピース」のウソップ役や「名探偵コナン」の工藤新一役で知られる声優の山口さんと、若手声優・天野ユウさんが、長浜観光PRキャラクターの「ひでよしくん」「三成くん」とアテレコ形式で寸劇を行う。
 このほか、曳山博物館伝承スタジオでは城下町コンサート(午前10時)、近世城下町トークライブ(午後1時)、近世城下町サミット(午後2時10分)がある。いずれも入場無料。


2017年05月23日 16:00 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会