滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



水鳥のように華麗に

菅浦にラジコン水上機、40機
 西浅井町菅浦で29、30の両日、ラジコン水上飛行機の大会が開かれる。さまざまなタイプの水上機40機が琵琶湖上を水鳥のように舞う。
 大会は奈良県のラジコンメーカー・カシオペア(加藤弘志代表)の呼びかけで関西や中京圏の愛好家30人が集合。複葉機や第二次世界大戦で活躍したゼロ戦、セスナ機にフロートを装着した愛機(翼長1〜2・5㍍)を持ち寄る。
 会場には風波が少ない湖沼が最適で、釣り人や水上スキー、地元住民の邪魔にならないよう、人気の少ない場所を選んでいる。また、騒音対策として音の小さい4サイクルエンジンと電動機(モーター)のみが出場する。
 大会では水鳥のようなスムーズな離着陸やきれいな旋回などが求められ、会員たちは飛行技術や自慢の愛機を披露し、情報交換をしながら、レベルアップしている。
 両日とも午前9時から自由フライト。30日に時間どおりに飛行するタイムラリーを実施する。加藤代表は「周りに迷惑が掛らないよう『きれいな音で飛ぶ』ことを心がけている。競技というより楽しく交流するのが目的」と話している。一般の観覧歓迎。


2017年04月14日 16:12 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
 
長浜市
長浜市議会
長浜観光協会