滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



お米でふわふわ、低価格

移動販売車もっちのパンやさん
 南小足町の移動販売車「もっちのパンやさん」(中村真紀子店長)が作っているお米パンが、やわらかな食感とリーズナブルな価格で人気を呼んでいる。
 真紀子さんの夫・孝信さんは米農家をしており、「自慢のコシヒカリでパンを作ってみては」とのアイデアを受け、研究を始めた。添加物を一切使わないことを前提としたため、生地をふっくら膨らませることができなかったが、試行錯誤を重ね、3年の歳月をかけ、独自の製法を考案。水を使わず牛乳と自家製米で「もっちりふわふわ」感を実現させた。
 開業資金を節約するため、移動販売とし、ワゴン車を改造し、オーブンや冷蔵庫、調理設備などを備え、営業許可を取得。各地のイベント会場などに出向いている。
 販売しているのはメロンパン、あんぱんなどの菓子パンや和風ツママヨピザなどの惣菜パン、イチゴホワイトチョコマーブル入りの食パンなど約40種。価格は菓子パン110円、食パン330円からと手ごろ。
 真紀子さんは「自家製コシヒカリを使っているから安くできる。米は低農薬、有機栽培だし、パンにも添加物を一切使っていないから、安心。体験したことがない食感を味わってほしい」と話している。
 毎週木曜の午前11時から午後2時まで、長浜東中南側の「米やん倉庫」で販売。日曜はヘアースタジオピア(湖北町山本)やローザンベリー多和田(米原市)で出張販売も。


2017年04月11日 15:56 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
 
長浜市
長浜市議会
長浜観光協会