滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



心を込めて、丁寧に

慶雲館で伊吹高書道部の作品展
 伊吹高校書道部の作品展が長浜市の慶雲館で開かれており、部員の力作52点が並べられている。
 部員たちは今年度、びわ湖ホールや長浜総おどり、日本のまつりinながはま(木之本会場)や山東文化祭など過去最多の16回、音楽に合わせて大作を書き上げる「書道パフォーマンス」を展開した。
 また、「書の甲子園」と呼ばれる国際高校生選抜書展で近畿地区団体優勝。個人で全国高校総合文化祭に県代表として出場するなど、輝かしい成績を残している。
 作品展は「繋がれ書とこころ」をテーマに、好きな歌の歌詞や「花鳥風月」、「想」など言葉や文字を墨やロウなどを使い、創作。顧問の押谷達彦教諭は「集中力があり、勢いよく表現している」と評している。
 部長の多賀帆乃花さんは「みんな心を込めて、ひとつひとつ丁寧に書いているので、観に来てほしい」と話している。
 午前9時半から午後5時(最終日は3時半)、4月8日まで。入場無料。


2017年03月27日 16:34 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会