滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



東日本大震災を教訓に

長浜署、雨中の災害警備訓練
 東日本大震災を教訓に長浜署は10日、西友長浜楽市店駐車場で、災害時を想定した訓練を行った。
 大規模地震で民家が倒壊し一帯が停電した場合に備え、実践。署員らはエンジンカッターやチェンソーで倒れた木や標識を切断し、倒壊した民家の屋根を切り開け、ファイバースコープで屋内を確認。下敷きになった負傷者を担架で救出した。
 また、信号機が機能しなくなった場合を想定し、近くの八幡東町の市道交差点で、署員が交差点中央に立ち、手信号による交通整理を行った。
 一般公開の訓練には署員と県警機動隊員ら27人が参加。雨が降りしきる中、市民約30人が見守った。


2017年03月10日 16:49 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会