滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



中村君が三番叟役者

矢籤の神事で大役射止める
 長浜曳山まつりの三番叟役者を決める矢籤の神事が26日、長浜八幡宮で行われ、長浜南小4年の中村和喜君(10)が大役を射止めた。
 三番叟は曳山まつりの一番山の舞台で開幕を祝う舞を披露する。長浜曳山祭總當番が市内の小学3〜5年生の男児を対象に公募し、今年は過去最多となる9人の応募があった。
 神事ではお祓いの後、順番に矢の形をしたくじを引き、中村君が赤い印のついた矢を引き当てた。中村君は「ユネスコに登録され誇りに思っていた曳山まつりに参加することになり、嬉しい。本番に向け、たくさん練習していきたい」と意気込んでいた。


2017年02月27日 15:44 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会