滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



生シルクのボディタオル

シルクライフジャパンの新商品、伝統の技でしっかりした洗い心地
 江戸時代から織り続けられている「浜縮緬」の伝統技術を生かしたボディタオル。肌にやさしいセリシンをたっぷり含んだ生シルクで、しっかりとした洗い心地と水切れの良さが人気。


 誕生のきっかけは「こんなモノがあったら、いいのにな」という思いから。
 長谷健次社長の家族はアレルギー体質で、肌が弱く市販のナイロンタオルでゴシゴシ洗うと、皮膚を傷めていた。そこで、気持ちよく洗わせてあげたい、という思いから、自らが手がけていた浜縮緬の特性に着目。新商品を手がけることに。
 生糸には保湿性に優れたセリシンが豊富に含まれている。抗酸化作用もあり、美肌や髪・皮膚を若返させるアンチエイジングにも効果がある、といわれている。
 浜縮緬は精練により、セリシンや汚れ、不純物を完全除去し、しなやかさを出すが、このタオルは精練していない生シルク製で、セリシンが残ったまま。
 また、横糸に強い依りをかける「八丁撚糸」により、生地表面に特有の「シボ」があり、ナイロンタオルのようにゴシゴシ洗える。
 長谷社長は「皮膚の炎症がない、肌がつるつるなど、家族に好評。こんな商品をさらに増やしたい」と話している。パッケージデザインなどには県東北部工業技術センター(三ツ矢元町)が携わっている。幅38㌢、長さ100㌢。リクルートの総合ネット通販サイト「ポンパレモール」にて発売特別価格1本3780円。
 【シルクライフジャパン】縮緬工業協同組合の有志グループによるコラボレーションカンパニー。従来の和装分野にとどまらず新製品の開発を通して、浜縮緬の普及と浸透を目指している。


2017年02月15日 15:22 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会