滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



自分のスタイルが定着

近江公民館、ライフまいばら作品展
 米原市、近江公民館で2日から4日まで、知的障害者生活介護通所施設「ライフまいばら」(同市大鹿)利用者によるアート活動作品が開かれている(写真)。
 利用者は3年前から月2回、イラストレーターの大橋優子さん(長浜市鳥羽上町)の指導を受け、絵画や立体などを創作している。展示会場には格子にひとつひとつ異なった着色をした絵や写真を模写した水彩画、ラッションペンで描いたポップなイラスト、カッパの形をした陶器など20人の約70点を並べている。
 通所者は皆、本人が作りたい作品を自由に創作しており、大橋さんは「この画材、この手法をしてみれば」とアドバイスする程度。「この3年間で、みんな自分のスタイルが決まってきたよう」と話している。午前9時から午後6時、最終日は午後3時まで。無料。


2017年02月02日 16:22 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会