滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



泡を立てず、きれいに洗顔

ジーズアップが「ぬるぬる石けん」を開発、発売
 泡を立てなくても、きれいになる「ぬるぬる石けん」を開発。1日から販売を開始した。
 同社は全国に9店舗を持つヘアカラー専門店「髪染本舗」とコスメ(化粧)事業を展開。美容室経営や新商品開発などを手がけている。
 CMなどで洗顔石けんが、毛穴の汚れ落しで「泡立ち」をPRするが、同社では空気を含んだ泡が毛穴の奥まで入るのは物理的に不可能で、石けんの泡立ちの良さは添加物を使用することで簡単にできる、と分析。
 石けん本来が持っている「ヌメリ」が肌に密着し、肌の余分なモノを落とすことに着目し、ウナギやカタツムリ、ナマコ、クラゲなどから分泌される粘液の主成分ムチンを活用することに。
 ムチンには保水力に優れるヒアルロン酸が多く含まれ、肌の水分を奪わず、乾燥を防ぐ働きがある。新開発の「ぬるぬる石けん」は固形で長さ15㌢、直径3㌢、重さ100㌘の棒状。円柱を上下にしごき、ヌメリを取り出す。パックのように顔全体になじませ、ゴシゴシ擦らず、泡立たせないのがコツ。ぬるま湯で洗い流すだけで、しっとり潤いを保ち、肌のつっぱりも無い、という。
 開発責任者の三宅玄人さん(24)は、「近年、アジアを中心に泡立たない石けんがブーム。この商品は国内初のムチン入り固形せっけん。現在、医薬部外品を申請しており、自然素材を生かしたプレ化粧品を開発してゆきたい」と話している。
 ぬるぬる石けんは平方町の髪染本舗、インターネットで販売。1本1200円(税抜き)。


2017年02月01日 16:16 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会