滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



12日間限定ライトアップ

長浜盆梅展 日本庭園も幻想的に
 慶雲館で開催中の長浜盆梅展はきょう4日から開館時間の夜間延長とライトアップを始める。ライトアップは週末を中心に12日間限定で実施する。
 計166基のライトで盆梅展会場と日本庭園を照らし、昼間とは違った幻想的な雰囲気を醸す。盆梅は長浜観光協会が管理する約300鉢の中から見ごろに合わせて約90鉢を展示。同盆梅展の最長老、推定樹齢400年の八重咲き紅梅「不老」は赤いつぼみを徐々に膨らませており、間もなく開花を迎えそうな気配。
 夜間延長は午後8時半まで。3月5日までの土・日曜と2月13、14日の計12日間。入館料は大人500円、小中学生200円。


旧長浜駅舎でも
 長浜鉄道スクエアの旧長浜駅舎も4、5日と11日から14日までライトアップされる。建物を幻想的に照し、庭園にはキャンドルライト200個を並べて、ハートマークなどを描く。午後8時半まで。
 なお、建物壁面の照明は盆梅展に合わせ3月5日まで。


2017年02月04日 16:30 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会