滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



金賞の歌声披露 ミュージカルも

2月5日 長浜小合唱団の定期演奏会
 長浜小学校合唱団の第5回定期演奏会が2月5日午後2時半から長浜文芸会館で開かれる。昨年のNHK全国学校音楽コンクール滋賀大会で金賞に輝いた歌声を発表するとともに、ミュージカル「ライオンキング」の楽しい舞台を披露する。
 合唱団は小学2年から6年の女子児童41人が所属。音楽講師の北村美佳さんの指導のもと、週4回、音楽室で練習に励んでいる。
 定期演奏会では、NHKコンクール課題曲「僕らのエコー」をはじめ、MBSこども音楽コンクール西日本優勝校発表音楽会で優秀賞に輝いた「こころへ」(少年少女のための合唱団組曲より)、長浜曳山まつりユネスコ無形文化遺産登録推進イメージソング「愛する長浜」のほか、今年で誕生100年を迎えた「琵琶湖周航の歌」などを披露。
 ミュージカルは第1回定期演奏会以来となる「ライオンキング」。保護者らが舞台装置や小道具、衣装を準備し、その規模と出来栄えは「劇団四季並みか、それ以上」(北村さん)という。
 主人公のライオン「シンバ」の少年期を演じる笹原琳央さん(6年)は「無邪気な姿を見て欲しい」、大人のシンバを演じる間宮樺菜さん(6年)は「感情を込めて演じたい」と話している。同合唱団のミュージカルでは例年、観覧客を驚かせる演出が用意されているが、2人は「どんな演出があるのか、当日までの秘密。お客さんを感動させる舞台にしたい」と話している。
 当日は長浜を拠点に活動する2人組ユニット「リーファ」の友情出演も。入場無料。


2017年01月25日 16:22 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会