滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



琵琶湖の氷結アート

早崎町でキラリ!「しぶき氷」
 厳しい寒さが続く湖北地方。早崎町の琵琶湖岸では24日朝、岸に打ちつけられて飛んだ水しぶきが草や木に着氷する自然のアート「飛沫氷」が見られた。
 強風による荒波で、水しぶきが舞い、草木の周りに凍りつき、つらら状に垂れ下がったしぶき氷は長いもので20㌢くらい。水晶のようにキラキラと輝いていた。
◇   ◇
 県内は24日、引き続き強い冬型の気圧配置に覆われ、県北中部を中心に大雪となった。
 余呉町や米原市の山間部では積雪量が1㍍に到達。24日の最低気温は米原でマイナス4℃、長浜で同2・8℃といずれも氷点下を記録し、路面がアイスバーンとなった。
 彦根地方気象台は25日朝までに多い所で山間部20㌢、平野部で10㌢の積雪を予想。県北部に大雪警報を発令し、注意を呼び掛けている。24日午前9時現在、各地の積雪量は次のとおり(単位=㌢)。
 ▽余呉町中河内=115▽米原市甲津原=102▽西浅井町沓掛=82▽余呉町中之郷=59▽内保町=28▽米原市長岡=18▽小堀町=18。


2017年01月24日 16:08 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会