滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



ひょうたんで雪だるま

田根小で児童が絵付けを体験
 学校の敷地内でヒョウタン栽培をしている田根小学校で23日、児童たちが地元のお年寄りたちの手ほどきを受け「絵付け」を体験した。
 ヒョウタンは2年前から、学校に隣接する長浜市シルバー人材センターの会員たちが、雑草に覆われていた土地約20平方㍍を畑にして、児童とともに育てていた。
 今回、絵付けしたヒョウタンは昨シーズン収穫し、会員らが中をくり抜き、乾燥させたもの。この日、4、5、6年生35人は浅田又右衛門さん(黒部町)ら3人のアドバイスで、長さ15〜30㌢のヒョウタンにラッションペンでニワトリやカモメ、犬や恐竜など好きなイラストを描き入れた。
 5年の速水勇樹君は、この日降った雪にちなんで雪だるまを創作。「雪だるまなので、白く塗って、顔を描くだけで簡単。寒い所がいいだろうし、玄関に飾りたい」と話していた。なお、この日は田根地区・地域づくり協議会のメンバー30人も加わり、浅田さんらの指導で、ヒョウタンに結び付ける紐作りも行われた。


2017年01月23日 15:57 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会