滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



慶雲館に梅の香漂わせ

長浜盆梅展開幕 暖冬で早くも見ごろ
 長浜盆梅展が7日、慶雲館で開幕。例年に比べ暖かな日が続いている影響で早くも満開を迎えた梅もあり、来場者が梅の香りを楽しんでいた。
 長浜観光協会が管理する盆梅約300鉢の中から見ごろを迎えた約90鉢を展示。すでに白やピンクの可憐な花を咲かせ、市民や観光客を楽しませている。
 着物教室の仲間と和装で訪れた佐分利ますみさん(62)=西上坂町=は「つぼみからほんのりと開いている花が可愛い。それでいて香を放っている。満開でない梅もいいですね」と語り、居川浪子さん(62)=平方町=は「初日に来たのは初めて。新春の改まった気持ちを感じられ、良い機会となりました」と話していた。
 入館料は大人500円、小中学生200円。午前9時から午後5時、3月12日まで。


フォトコンテスト
 長浜観光協会は盆梅展フォトコンテストを開催。盆梅展の魅力を写真で募集し、優秀者には賞金やホテル宿泊券、地元特産品をプレゼントする。審査委員長に月刊「フォトコン」の藤森邦晃編集長を迎え、入賞者の作品は同誌に掲載される。昨年は全国384人から1446点の応募があった。プリント、デジタルの2部門あり、3月21日まで受け付け。1人3点まで。詳細は会場に備え付けの案内で。


2017年01月07日 17:07 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会