滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



「長く住み続けたいまちに」

仕事初め式 市長訓示や職員の抱負
 県内の自治体で4日、新年の仕事初め式が行われ、長浜市では藤井勇治市長が田中角栄元総理の「いいと思ったら実行する。ダメだったら引き返せばいい」との言葉を引用し、職員に1年間の奮起を促した。
 式には幹部職員や議員約150人が出席。藤井市長は「やらねばならぬことは一番にやる。時には失敗も必要、思い切って引き返すことも英断」と訓示した。
 職員を代表して年女の山根遥さん(23)=市民課=は「長浜に住む方に住んで良かった、長く住み続けたいと思っていただけるような、長浜以外の地に住む方にはまた訪れたい、住んでみたいと思っていただけるようなまちを目指し、職務を全うしたい」と新年の抱負を語った。


2017年01月04日 16:15 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会