滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



美田根 今年も完成です

田根地区の酒米原料 原酒限定販売中
 田根地区で生産した酒米を原料とした「純米吟醸 美田根」の原酒が完成し、長浜市内で販売が始まった。
 田根地区・地域づくり協議会(田中康之会長)が米国マサチューセッツ工科大や慶應大の学生らと地域おこし活動に取り組む中で、豊かな自然を生かした酒米作りのアイデアが浮上。京都・伏見の酒蔵「北川本家」の協力で3年前から毎年、「美田根」を送り出している。
 今年は約7反で酒米「五百万石」を栽培。約40俵を収穫し、このほど原酒が完成した。27日には原酒の完成を藤井勇治市長に報告し、川西章則代表理事が「さっぱりとしてフルーティーな味です」などと紹介していた。
 原酒は720㍉㍑の瓶詰め500本を限定販売。税込み1543円。リカーマウンテンの虎姫本店、長浜店、高月店、近江店で取り扱っている。例年2週間ほどで完売する。


2016年12月28日 15:44 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会