滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



寒さ増すごとに「好釣」

余呉湖のワカサギ、シーズン到来
 冬の風物詩、余呉湖のワカサギ釣りのシーズンが到来した。寒さを増すごとに釣果が伸びている。
 余呉湖漁協によると、今シーズンは魚のサイズが12〜13㌢とかなり大きめ。11月19日の解禁直後、1週間はまったく釣れなかったが、ここ数日で釣果が増え、1人300〜400匹前後を釣り上げているという。
 例年、この時期から調子があがるため、今後の動きに期待している。午前6時から午後5時。遊漁料は大人1400円、小中学生800円、ドーム船の利用は別途600円。釣具、エサの販売あり。
 問い合わせは同漁協☎(86)3033へ。


2016年12月13日 16:11 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会