滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



避難の手順など確認

長浜病院小児科病棟で消防訓練
 市立長浜病院は21日、消防訓練を行い、看護師らが初期消火や患者の避難の手順を確認した。
 夜間に4階小児病棟から出火したとの想定で、患者役を含め87人が参加した。当直看護師が初期消火を試みるも、炎が天井にまで届いたため消火を断念し、患者を避難させた。当直看護師から指示を受けた他病棟の医師や看護師らが病室を一つずつ確認し、乳児に見立てた人形を抱えたり、保育器のまま運んだりした。子ども患者を集団で避難させる際、はぐれないように1本のロープを握らせるアイデアも出て、病院職員がこの日の訓練のために練習を重ねてきた成果が見られた。一方、避難者の人数確認に手間取ったことから、看護師が火災区画に留まって病室を何度も確認する場面も。
 訓練は湖北地域消防本部の職員がチェックし、最後に講評。「子どもは、まさかという所に隠れたり、怖くて声が出せなかったりする。小児科病棟で訓練をやったのは良かった」と評価したうえで、「火点(出火場所)に近い部屋から避難させてください」「火災は拡大して煙も増す。火災区画での情報収集はせず、防火扉を閉めて情報収集してください」とアドバイスしていた。


2016年11月22日 15:52 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会