滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



江北図書館で企画展

「三萬一心」伊香高120年の歴史
 木之本町木之本、江北図書館で伊香高校創立120周年を記念した企画展が開かれている。展示資料から住民が高校の存続にかけた熱意が伝わってくる。
 同校は明治29年、組合立の農業補習学校として発足し、33年に伊香郡立に移行。伊香郡役所の行政文書などによると、大正11年、郡制の廃止により存廃が定まらなかった農学校を存続させようと、当時の郡長らは日夜、奔走。存続を願う3万人の郡民も学校の敷地整備に汗を流し、その偉業は今も「三萬一心」と称えられている。
 企画展では滋賀大学士魂商才館に保管されている土功碑(石碑)の「除幕式の案内状」「除幕式式辞原稿」、当時の新聞記事や年表などを並べ、住民と密接した同校の歩みを紹介する。
 火曜から土曜は午前9時半から午後5時、第2、4日曜は午後2時、12月2日まで。無料。


2016年11月19日 17:06 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会