滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



虎御前山で宙ぶらりん

関西電力、高圧線の張り替え作業
 虎御前山で18日、古くなった送電線の張り替え工事が本格的に始まり、作業員が標高130㍍付近で作業を行った。
 関西電力は電気の安全、安定供給に向け、老朽化した部材や設備の更新を定期的に行っている。今回、更新するのは五村から高月町柏原、8・7㌔間の22㌔ボルト送電線。この日は作業員が事前作業として「宙乗器」に乗りながら、高さ約30㍍の電線に取り付けている付属品を撤去した。
 現場は山の中腹で、虎姫地域づくり協議会が描いた「田んぼアート」の跡が見渡せる。作業員は「宙ぶらりん」になりながら、「難着雪リング」と呼ばれる雪よけの樹脂製リングを手際よく取り外していた。一連の作業は12月22日ごろまで続く。


2016年11月18日 16:59 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会