滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



着物の魅力伝えたい

新女王3人決まる、長浜から2人
 びわ湖きものの女王選出大会が6日、曳山博物館広場で開かれ、長浜市の女性2人を含む3人が新しい女王に選ばれた。
 県呉服小売商連合会が毎年開いている大会で、19回目を迎える今回は県内の18人が出場。審査員が着物姿での歩き方、笑顔、話し方などを審査した。
 女王に輝いたのは東近江市の大学4年生・池内瑞希さん(21)、高田町の医療事務・中村彩乃さん(24)、同町の大学4年生・中西真理さん(21)。それぞれ成人式の際に購入した振袖で参加した。
 池内さんは10月の長浜きもの大園遊会に参加した際に女王選出大会を知り応募。「女王に選ばれてとても光栄。着物の良さを発信してゆきたい」と話している。中村さんは「まさか自分が選ばれるとは。若い世代に着物の魅了を伝えたい」と話し、浜縮緬の振袖で出場した中西さんは「滋賀県も着物も、どっちも大好き。イベントを通して両方の魅力を皆さんに伝えたい」と話している。
 女王の3人は今後1年間、県内のイベントに参加して着物の魅力などを発信する。


2016年11月07日 16:21 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会