滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



湖北路12㌔を踏破

新・長浜北の1年、歴史・産業を学ぶ
 新・長浜北高校の1年生320人が17日、約12㌔のウォーキングにチャレンジした。
 「湖北ワンダーウォーク」と名付けられた体験学習は宮部町の虎姫文化ホールまでを往復するコースで、自然に親しみながら、地域の歴史や文化、産業を学ぶ。
 生徒たちは学校を北上し、国友町の長浜キヤノンの西嶋利明人事課長から会社の説明を受け、工場内を見学。虎姫文化ホールでは小谷城戦国歴史資料館友の会の脇坂博会長から「小谷城を知ろう」をテーマにした講演を聞き、地元、湖北地域への知識を深めていた。


2016年11月17日 16:54 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会