滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



「やっとさ〜」「やっとやっと」

近江公民館、阿波おどりフェスに250人
 米原市、近江公民館で24日夜、「秋の阿波おどりフェスティバル」が行われ、約250人が楽しい踊りに酔いしれた。
 同館を運営するNPO法人おうみ地域人権・文化・スポーツ振興会が、阿波おどりで、日ごろのストレスを発散してもらおうと、東京、高円寺を拠点に活動しているグループ「華純連」の50人を招いてイベントを企画した。
 この日は長浜、米原から12組、105人が出場。ダイナミックに踊る「男踊り」と品よく舞う「女踊り」を披露し、華純連のメンバーが「踊りの基本」「笑顔」「華やかさ」などを審査。団体の部ではフラダンス講師らのグループ「プアラニケイキ」、個人の部では米原市山室の奥田町子さんが優勝した。
 ラストでは「やっとさ〜」「やっとやっと」の掛け声を合図に、全員で総踊り。華純連の代表・酒本宏さんは「ここを拠点に阿波踊りの輪が地域全体に広がれば」と話していた。


2016年09月26日 15:59 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会