滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



ガラスでもてなす和の心

黒壁に3日間限定の茶席
 黒壁のギャラリー「AMISU」(元浜町)前の広場に23日から3日間限定の茶席が開設され、市民や観光客がガラスの器で抹茶を楽しんでいる。
 日本の伝統文化である茶道と、黒壁のガラスを融合させた新しい地域文化を普及させようと、黒壁が初めて企画し、遠州流茶道師範代の森内宗茂さん(八幡東町)と伊藤宗登さん(小室町)が協力。2人の指導を受ける生徒10人が茶を点てるなどして接待した。
 ガラスの器で茶を楽しんだ市民からは「ガラスの器はきれいで、新鮮な感じがしました」と好評で、黒壁では今後も茶会を催したい考え。会費は1500円で、黒壁ガラス菓子皿をプレゼントする。午前11時から午後3時まで。


2016年09月23日 16:11 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会