滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



大野将平選手 長浜で指導

リオ五輪金メダリストの柔道教室
 2020年の東京五輪、24年の滋賀国体に向けて、若い世代にスポーツへの意欲を高めてもらおうと、長浜市と長浜文化スポーツ振興事業団は、リオデジャネイロ五輪の柔道男子73㌔級金メダリスト大野将平選手(旭化成)=写真=を招いた柔道教室を10月15日午後1時半から木之本町運動広場体育館で開く。
 市と事業団が今年度から実施する「ながはまスポーツ夢プロジェクト」の第1弾で、大野選手の金メダル獲得を予想して、五輪前から講師としての派遣を依頼していた。プロジェクトは国体開催前の2023年まで継続的に実施し、各界で活躍するトップアスリートを招いて、子ども達に夢を与える。
 当日は「長浜柔道フェスタ」と題して大野選手のほか、全日本や国際大会などで優勝経験のある丸山城志郎さん(ミキハウス)、稲澤真人さん(名張高校教諭)を招き、実技指導や講演がある。定員250人。参加無料。対象は市内の小学生以上。申し込みは10月4日から市民体育館の窓口で。先着順。


2016年09月14日 16:39 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会