滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



生徒会が学校を変えた

長浜北星定時制、交通安全優良校
 長浜北星高校定時制はこのほど、県交通安全推進大会で、交通安全優良校の県知事表彰を受けた。定時制高校の受賞は初。
 定時制では生徒会を中心に3年前から、下校する生徒らに「携帯電話、イヤホンをしながらの運転、歩行をやめましょう」などと声をかけ、手づくりの幟を掲げながら、校門で交通安全のPR運動をし、事故防止に一役買っている。
 生徒会長の和泉汐里さん(18)は「(受賞して)こんな大げさになるとは思わなかった。この3年間、大きな事故もなく、運動していて良かった」と喜びを語っていた。


あいさつ運動で交流が芽生える
 70人が在籍する定時制の生徒は仕事やアルバイトをしながら学校に通っているため、時間の余裕がなく、年齢や国籍もバラバラ。同じ学校にいても名前さえ知らず、言葉を交わさないことも。
 3年前、生徒会長に就任した和泉さんの姉・結友さんは「ひとつにまとまっていない学校を変えよう」と交通安全運動とあいさつ運動を開始。メンバーは毎週水曜、校門に立ち、「さようなら」「おつかれさま〜」「無灯火あかんで〜」などと声をかけ続けた。
 最初は目も合わさず、あいさつしない生徒が多かったが、顔見知りになっていったせいか、次第に笑顔のコミュニケーションが生まれるように。
 これまで教職員任せだった文化祭や体育祭なども生徒会が意欲的に企画、運営するようになった。
 副校長の安居宏さんは「地道な活動を継続したことがこのような結果に結びついた」と語り、生徒会の市川ジュリアナさん(26)は「後輩たちには今よりも交流を深めてもらい、さらに良い学校にしてほしい」と話していた。


2016年09月08日 16:08 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会