滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



手作りエアホッケー完成

近江公民館に、ビリヤード台も
 米原市の近江公民館に手づくりのエアホッケーとビリヤード台がお目見えし、ゲームに興じる子どもたちの歓声が館内にこだましている。
 同館を運営するNPO法人おうみ地域人権・文化・スポーツ振興会の村田輝男理事長(63)=長浜市小室町=が公民館を訪れる親子連れや放課後児童クラブの子どもたちに楽しんでもらおうと、遊具を手作りした。
 いずれも縦180㌢、横90㌢の板の周りを囲い、ビリヤードは表面にフェルトを貼り、6つの穴を設けた。先を細く削ったキュー(突き棒)とグラウンドゴルフの球でプレーする。
 ゲームセンターなどにあるエアホッケーはパック(円盤)を盤上の穴から噴出す空気の力で、浮かせるが、手作り台はその仕組みがないため、表面をロウで滑りやすく加工している。
 坂田小2年の前川依矢ちゃんは「プラスチックのエアホッケーと比べ、少し力が必要だが、それが楽しかった」と喜んでいた。2台は開館時間中、誰でも利用できる。


2016年08月31日 15:56 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会