滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



お米、おいしく食べてね!

長浜農業高校のお米、イナズマロックフェスでカレーに
 長浜農業高校で栽培された米が、音楽イベント「イナズマロックフェス」(9月17、18日、草津市)でカレーライス用に提供される。26日には学校田で、生徒たちによる稲刈りがあった。
 県産ブランドを全国に発信するプロジェクトの一環として、同校農業科の2年生13人は約12㌃の水田で、新品種「みずかがみ」を栽培した。
 フェスでは湖南農業高校で収穫された米と合わせ、「イナズマロックカレーライス」として計400食を来場者に販売する。この日はフェスの公式キャラクター「タボくん」がコンバインに乗車し、生徒たちと一緒に稲刈りに汗を流した。
 村居優輝君(16)は「僕たちの米がカレーになるなんて。想像しただけで、おいしそう」と話していた。
 なお、カレーは入場無料エリアで販売。18日分のコンサートチケットは完売している。


『長浜農高のお米、イナズマロックフェスでカレーに』の動画はこちらから


2016年08月29日 13:27 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会