滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



とりそぼろ売上を寄付

農業高校生徒、熊本義援金に
 長浜農業高校食品科の3年生が8日、春の農産物販売会での「とりそぼろ」の売上金など1万1156円を熊本地震義援金として長浜市社会福祉協議会に寄託した。
 同科の畜産物利用分野を専攻する3年生12人が新商品の「とりそぼろ」の研究に取り組み、4月の販売会で試作品となる瓶詰め50個を1個200円で販売。売上を義援金とすることを告知したところ、現金の寄付もあった。
 この日、市役所で贈呈式があり、藤井勇治市長の立ち会いのもと、市川真衣さんら4人が社協の一居隆夫会長に目録を手渡した。藤井市長は「皆さんの思いを社協を通じて現地に送りたい」と話した。


2016年08月09日 15:55 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会