滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



朱夏を満喫 市民プール盛況

 連日、30℃を超える日が続く中、神照町の市民プールは涼を求める親子などで賑わっている(写真)。
 1周140㍍の流水プール、ウォータースライダー、滑り台付きのキッズプールなどが人気で、
連日1200〜1300人の入場があり、週末には2000人前後にふくらむ。
 午前中の最高気温(長浜市)が33・3℃に達した6日には朝から市民が大挙。流水プールでは子ども達が浮き輪につかまって大はしゃぎしていた。
 市民プールを運営する長浜文化スポーツ振興事業団では監視員やスタッフを含め約30人体制で安全管理を徹底。子連れの保護者には「小さい子どもからは目を離さず、一緒にプールに入って」と呼びかけている。
 午前10時から午後5時、28日まで。無休。料金は大人500円、中学生以下300円。
◇   ◇
 市民プールでは8日から14日まで水球教室を開く。時間はいずれも午後5時から。対象は25㍍以上泳げる小学3年生以上。定員20人。参加料2000円。


2016年08月06日 15:59 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会