滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



重さ6キロの巨大スッポン

琵琶湖最大級、片山さんがゲット
 湖北東尾上町の漁師・片山藤夫さん(80)は14日、近くの琵琶湖で重さ6㌔の巨大スッポンを捕まえた。片山さんは「漁をして50年になるが、こんな大物は初めて」と目を白黒させている。
 片山さんはこの日午前5時ごろ、高月町片山沖の琵琶湖(沖合い約50㍍、深さ3㍍)に仕掛けておいたウナギ捕獲用の流し針に掛っている大きなスッポンを見つけた。
 持ち帰り、測ったところ、重さは6㌔、甲羅の長さは34㌢もあった。尻尾が短いためメスとみられ、重さは通常の6倍。湖北野鳥センターは「センター前では毎年、巨大スッポンが目撃されているが、この大きさは琵琶湖最大級」と話している。
 片山さんは「鍋にすれば、25人前くらいになるが、珍しいので、近所の子どもたちに見せてあげたい」としばらく水槽で飼育する考え。


2016年07月15日 16:42 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会