滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



日本酒仕込みの梅酒ゼリー

柏屋老舗と佐藤酒造が連携し
 分木町の和菓子店「柏屋老舗」が日本酒仕込みの梅酒を使った新感覚のゼリーを販売し、夏の暑さを払うようなさわやかな口当たりが人気を呼んでいる。
 昨年5月、榎木町で「佐藤酒造」を営む佐藤硬史社長(42)から、酒かすや梅酒「梅の酔」を和菓子に使えないかと相談を受け、新商品の開発に着手していた。
 ゼリーは梅酒とグラニュー糖、寒天、水だけで作り、アルコールは製造過程でとばしている。梅酒のアルコール分で寒天が固まりにくいことから、寒天の種類や量、梅酒の濃度を試行錯誤しながら、とろける様な口当たりを目指した。
 梅と日本酒の香りが印象的なゼリーに仕上がり、店主の北倉康博さん(51)は「口の中で消え行く食感と、素材の味を見極めて欲しい」と話している。
 このほか、地酒「湖濱」の酒かす入りのパウンドケーキとドラ焼きも開発。4月に試験販売し、好評だったことから9月から再び販売する。佐藤社長は「長浜の地酒と老舗和菓子店のコラボレーションを楽しんでもらえれば」と話している。
 梅の酔ゼリーは1個200円。柏屋老舗で販売。木曜定休。


2016年07月14日 16:34 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会