滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



長浜城H—1グランプリ、今年のテーマは「まつり」

歴史新聞コンクール作品大募集
 長浜城歴史博物館は夏休み自由研究コンクール「H1グランプリ歴史新聞を作ろう」の作品を募集している。
 今年のテーマ「長浜のまつり」は今秋、長浜曳山まつりがユネスコ無形文化遺産への登録が予定されていることや、「地域伝統芸能全国大会」が長浜市で開催されることにちなんでいる。
 滋賀夕刊新聞社とのタイアップ企画で、記者気分で自分の住んでいるまちの祭りを取材し、紙面にまとめる。
 対象は長浜市内の小学4〜6年生と中学生。1人1作品。用紙はスケッチブックや模造紙など。新聞には題字のほか、見出し、記事、写真(絵)などを入れる。
 わからないことがあったら、長浜城歴史博物館、浅井歴史民族資料館、高月観音の里歴史民族資料館、曳山博物館の学芸員がサポート。
 このほか、夏休み期間中、歴史新聞相談室(日程調整中、要予約)があり、本紙記者が取材の仕方や紙面レイアウトなどをアドバイス。
 作品は9月9日までに学校、同館に提出。入賞者を表彰。金賞受賞者には滋賀夕刊新聞社が編集したオリジナル新聞をプレゼントする。問い合わせは同博物館☎(63)4611へ。


2016年07月07日 17:02 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会