滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



校歌に新入生の意見反映

新・長浜北高 Lefaが作曲
 長浜市を拠点に活動する男性2人組の音楽ユニット「〜Lefa〜」と、新・長浜北高の1年生3人が4日、現在作曲中の校歌について意見交換した。
 校歌は丸岡修三・前長浜高校長が作った歌詞をもとに、Lefaが今年1月から作曲に取り組んでいる。4月の入学式で初めて公の場で披露したが、新1年生の意見や感想を曲に反映させるため微調整を続けている。
 意見交換会は校長室で行われ、生徒3人のほか、梅本剛雄校長ら教職員も参加。ボーカルの北川陽大さんと校歌を一緒に歌うなどし、生徒からは高音域での発声を心配する意見などが出ていた。
 曲は一般的な校歌に比べるとややポップ調でさわやかな印象。リーファの2人はこの日の意見を参考にキー(音階)を調整し、今月20日の終業式で完成バージョンを披露。生徒に歌い方のコツなどを指導する。


2016年07月05日 16:51 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会