滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



分厚い果肉と甘さが自慢

たかつきメロン、9日から販売
 夏の味覚「たかつきメロン」の販売が9日から、高月町高月の農産物販売所「ゆめまる館」で始まる。
 高月町では30年ほど前からメロンの栽培を開始。夏の風物詩として定着している。JA北びわこ施設園芸部会(片桐重雄部長・6人)は、分厚い果肉が人気の「アールスミラノ春2」と実が柔らかい「アールスセイヌ」に加え、今年から8月に出荷できる「アールスミラノ夏1」の栽培を開始。計50㌃のビニールハウスで8400個の出荷を予定している。
 今年は気候が良く、甘さ大きさとも例年並み。片桐部長は「食べ比べした人から『県内で一番』甘いという評価されたほど。例年、発売間もなく売り切れるため、新種を導入し、今年は長くメロンを楽しんもらえるようにした」と話している。
 2個入り3600〜3900円。宅配可。午前9時半から午後4時まで。無休。


2016年07月04日 16:43 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会