滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



口に残らない甘さが人気

松本製菓舗の「ヨモギばっぱ」
 瓜生町の松本製菓舗の草餅「ヨモギばっぱ」が「懐かしい味がする」と人気を呼んでいる。
 同店は明治32年創業。3代目店主の松本専太郎さん(77)は創業者の祖父・専治郎さんから餅の作り方を学び、その味を117年守り続けている。
 ヨモギは宮城の蔵王、小豆は北海道から取り寄せ、餅米ときなこは地元産を厳選。あんの味付けは砂糖と隠し味の塩のみで、無添加、無着色。柔らかく素朴な風味に仕上がっている。
 「商売は儲けることより、(お客に)喜んでもらえるように、といつも心がけている」と専太郎さん。妻の和枝さん(75)は「甘さが口に残らないのが、うちの自慢。まじりっけ無しの味を楽しんで」と話している。
 浅井三姉妹の郷、あねがわ温泉で1パック(3個入り)250円で販売。5月末までの限定。問い合わせは同店☎(74)2651へ。


2016年04月12日 15:58 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会