滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



日本武道の心に触れる

米中学生、長浜で弓道を体験
 旧びわ町時代から交流が続く米国ワシントン州ベルビュー市のオードル中学校から生徒15人が長浜市内を訪れ、中学生宅にホームステイしながら日本の文化に親しんでいる。
 一行は今月2日に長浜入りし、曳山博物館での蒔絵、歌舞伎化粧体験、竹生島クルーズ、黒壁ガラス体験などを楽しんでいる。6日には長浜八幡宮境内にある市民弓道場で弓道を初体験した。長浜弓道協会の会員がデモンストレーションを披露し、会長の佐々木尚隆さんが動作や振る舞い、礼儀などを説明し「弓道は技だけでなく心も磨く競技です」と話した。
 中学生らは胸当てを付け、会員の手ほどきで15㍍程離れた的を狙い、見事命中すると会員から「グレート」などと拍手が沸いた。また、矢を命中させてガッツポーズをした中学生には「命中しても喜んではいけない。外しても残念な顔をしていけない」と日本武道の心を教えていた。
 体験した中学生は「初めての弓道は楽しかった。礼儀やマナーがアメリカと違い、興味深い。また、機会があればやってみたい」などと感想を話していた。
 一行は9日に長浜を発つ。


2016年04月07日 16:44 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会