滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



プロの調理師として第一歩

県調理短大で卒業式、18人巣立つ
 県調理短大(分木町)の卒業式が17日行われ、2年間の学習を終えた18人が卒業証書や調理師免許を受け取った。
 同短大は職業訓練法人県調理技能協会が運営し、卒業式は23回目。式では横田誠一学長から卒業証書、修了証書、調理師免許証が卒業生(男性12人、女性6人)に手渡され、最も熱心で優秀な卒業生を称える精励努力賞は稲田茜さん(20)に贈られた。
 横田学長は「母校に誇りを持ち、出会いを大切に、愚痴を言わずベストを尽くし、逆境をバネにさらなる修業に励んでください」とはなむけの言葉を送っていた。
 卒業生は県内外のホテルや料亭、レストランなどでプロの調理師としての第一歩を踏み出す。


2016年03月17日 16:29 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会