滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



「理想の自衛官を目指す」

長浜市で激励会 若者7人が決意
 今春、長浜市内から自衛隊に入隊する若者の激励会が3日、市役所で行われた。
 自衛隊に入隊するのは18歳から22歳の男女7人で、うち6人が陸上、1人が海上自衛隊の自衛官候補生として、今月下旬、滋賀や北海道の各駐屯地へ赴任する。
 激励会には自衛隊滋賀地方協力本部や県防衛協会長浜支部の関係者らが出席。藤井勇治市長は「自衛隊は東日本大震災の人命救助と復興の第一線に立ち、その献身的活動が国民との絆を築いた」と述べ、「自衛隊の責務、使命は重い。国民の負託、信頼に応えるため、立派な自衛官になることを期待します」と激励した。
 入隊予定者を代表して、種田慈人さん(20)=木之本町石道=は「私たちは自衛官として期待も、不安もある。しかし、一社会人としての自覚を持ち、心身ともに成長し、理想と思う自衛官を目指す」と力強く語った。


2016年03月04日 15:53 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会