滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



長浜の13人、全国大会へ

ソフトテニス、国体見据え活躍誓う
 長浜市内からソフトテニスの全国大会に出場する小中学生13人の激励会が24日、長浜市役所で行われ、選手は滋賀国体を見据えて大会での活躍を誓っていた。
 激励会に参加したのは、29日から千葉県白子町で開かれる全国小学生大会に出場する9人と、26日から三重県伊勢市で開かれる都道府県対抗全日本中学生大会に出場する4人。小学生は昨年11月の県大会で上位入賞し、中学生はこの1年間の成績から滋賀選抜の代表(男女計16人)に選ばれた。
 激励会では選手それぞれが「一つでも多く勝つ」「毎日の練習の成果を出す」「一球一球を大切にしたい」などと抱負を語り、2024年の国体を見据え、「活躍して長浜の名をアピールしたい」との決意表明も出た。
 藤井勇治市長は「長浜の12万市民が応援しています」などと激励していた。
 長浜市内から全国大会に出場する選手は次の皆さん。
 【小学生】中川翔喜(神照4)、佐野愛晟(虎姫4)、辻浦孝輔(高月5)、小倉楓大(同)、脇坂瑠海(びわ北3)、吉井千結(びわ北5)、脇坂美海(同)、三國ここ菜(高月5)、吉田瞭子(古保利5)。
 【中学生】藤森優弥(びわ2)、酒井健太(同)、清水萌花(木之本2)、川嵜結以(同)。


2016年03月25日 17:00 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会