滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



怪しく光る?雪の長浜城

十里町の住宅街に出現、演出家が手作り
 十里町の住宅街で27日夜、長浜城の雪像がライトアップされ、近所の住民を驚かせた。
 演出家・一柳忠彦さんがアパートの駐車場に積まれた雪を見て、「遊び心」で高さ1・5㍍の長浜城を作り上げた。小さなスコップを手に約2時間で完成させ、手持ちの機材でライトアップ。真っ白な長浜城をピンクやブルーに染め上げた。
 元々、東京のテレビ局で演出家として活動していた一柳さんは長浜に帰郷後、大阪の専門学校の講師を務めながら、乳がん予防啓発のため長浜城をピンク色にライトアップするなど、マルチな活動に取り組んでいる。「今日は雪を存分に楽しみました。さっぽろ雪まつりみたいに、雪が降れば長浜でも雪像イベントが出来ると面白いですね」と話していた。


2016年01月28日 15:57 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会