滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



余呉湖、爆釣モード突入

ワカサギ釣り、1000尾突破も
 寒さが増し、余呉湖で冬の風物詩、ワカサギ釣りが「爆釣モード」に入っている。
 余呉湖漁協によると、昨年11月20日の解禁以降、好調が続いている。特に水温が下がり始めた正月からは1人平均500尾以上を釣り上げ、多い人は1000尾を突破。7〜10㌢程度の体長で「食べごろの大きさ」という。
 狙い目は朝夕か、曇りの日。川並、江土桟橋とも釣れており、同漁協は「抱卵している魚がこれから食欲旺盛になり、ますます釣れるだろう」と話している。
 1日券(環境整備協力金含む)は大人1400円、子ども800円。午前6時から午後5時。問い合わせは余呉湖漁協℡(86)3033。


2016年01月19日 15:39 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会