滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



十日戎の賑わいを祈願

豊国神社で餅つき神事、園児も
 長浜十日戎(9〜11日)を前に、長浜恵比須宮奉賛会(吉田豊会長)は8日、豊国神社境内で餅つき神事を営み、十日戎の賑わいを祈願した。
 奉賛会の役員をはじめ、上野賢一郎衆院議員、川島隆二県議、浅見勝也市議会議長ら政治家や地元経済界の関係者らが参加。本殿で祈願した後、餅米15㌔をつき、鏡餅にして本殿に供えた。今年は長浜幼稚園児も神事に参加し、年長組の園児が力いっぱい餅をついていた(写真)。
 吉田会長は「十日戎は去年50周年を迎え、51回の今年は新たな半世紀に向けた出発点となる。今年の湖北・長浜の景気と賑わいのスタートとして、皆さんに参拝してもらいたい」と話している。


2016年01月08日 17:19 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会