滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



加藤さんの立体 県展入賞

左手を表現、長浜文芸会館で展示
 長浜高校美術部の加藤志織さん(2年)の立体作品が県美術展覧会で入賞し、19日から長浜文芸会館で始まった「県展秀作展」で展示されている。
 加藤さんの作品「かみのて—Ⅱ—」は、水に浸した新聞紙と木工ボンドを混ぜ合わせて作った「紙粘土」を材料に、左手が布をつかむ様子を表現している。
 加藤さんは美術部入部当初から立体作品の制作に憧れ、今年初挑戦。右手を表現した1作目は長浜市美術展覧会で特選に輝いた。2作目となる「かみのて—Ⅱ—」は自身の左手をモチーフにし、部活動のない週末にも学校へ出向いて制作に打ち込み、4カ月かけて完成させた。
 県展を主催する県文化振興事業団によると、県展で高校生が入賞することは少なく、加藤さんの作品は身近な素材を使って高校生らしい伸び伸びとした作風として審査員からも好評だった。
 加藤さんは「指の関節の曲がり具合や布の生地の表現に苦労した。入賞にはびっくりしたけど、嬉しかった」と話している。
 秀作展は23日まで開かれ、絵画や立体、工芸、書、写真の計92点を展示している。


2015年12月19日 16:36 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会