滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



3年ぶりの復帰戦、勝利

総合格闘技、中村選手 5位にランクイン
 勝町の総合格闘技道場「ハーヴェスト」代表・中村潤さん(31)=リングネーム・潤鎮魂歌=は13日の公式戦で3年ぶりにリングに立ち、復帰戦を勝利で飾った。プロ転向後、7戦全勝の記録を伸ばし、ストロー級5位にランキングされた。
 中村さんはロシアのレスリング「サンボ」やブラジリアン柔術を会得し、2006年からパンチ、キック、関節技などすべてOKの総合格闘技に転向。09年、全日本アマチュア選手権で優勝した。
 11年、プロに転向し、新人王決定トーナメントで優勝し、6戦全勝の記録を続けていたが、首やひざのけがに悩まされ3年間、リングから遠ざかっていた。
 今大会は日本最大の総合格闘技団体「パンクラス」がディファ有明(東京)で開いたもので、対戦相手の松永義弘選手(禅道会新宿道場)はトップクラスのファイター。
 3年ぶりの試合で緊張ぎみだった中村さんだったが、得意の寝技にパンチや関節技を織り交ぜ、圧倒的な強さで判定(3対0)勝ち。初のランキング入りを果たした。
 中村さんは「復帰戦を勝利で飾れてよかった。今後も一戦一戦大切に戦ってゆきたい」と抱負を語っている。トレーニングを重ねながら、来夏ごろ、次の試合に挑戦する予定で現在、スポンサーを募集している。


2015年12月16日 16:21 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会