滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



長浜の魅力 イラストで

谷口印刷「マーチング委員会」が企画
 JR長浜駅前のモンデクール長浜2階で、長浜市の風景を描いた絵画展が10日から始まった。
 全国でイラストによる「まち自慢」などを展開している一般社団法人「マーチング委員会」の趣旨に賛同した谷口印刷(高月町高月)が「ながはまマーチング委員会」を立ち上げ、絵画展を企画した。
 「マーチング」は「まち」と「ing」の組み合わせによる。現在、全国55カ所で委員会が結成され、絵画展を開いている。
 モンデクール長浜では「ながはま再発見」をテーマに、東京の画家・上野啓太さんが手掛けたイラスト26点を展示。ヤンマー会館(写真)、余呉湖のワカサギ釣り、丹生の茶わん祭り、冬のSL北びわこ号、コハクチョウが群れる湖畔、長浜タワー、開知学校など、豊かな自然や情緒ある街並み、後世に伝えたい伝統行事などを、優しいタッチで表現している。
 谷口印刷の立花丈太郎社長は「まずは地元の人に長浜の良さに気付き、興味を持ってもらえれば」と話している。展示は25日まで。


2015年12月10日 16:50 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会