滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



電気と磁石の不思議な関係

北星高生徒が長浜小児童に出前授業
 長浜北星高校で電気コースを専攻する3年生14人が長浜小学校で電気と磁石に関する出前授業に取り組んだ。
 キャリア教育の一環として2年前から始まった授業で、小学3年生が理科で習う電気について、高校生が手作りの実験器具を使ってわかりやすく解説した。
 電気を通す物と通さない物を当てるクイズで児童の関心を高めた後、電気と磁石に深い関係があることを説明。コイルを巻いた筒に棒磁石を通したり、モーターを回したりして、発生した電気で豆電球が点灯すると、児童は「光った」「すごい」などと驚き、電気と磁石の不思議な関係に興味津々。
 小山貴典君(18)は「小学生にわかるように、できるだけ難しい言葉を使わないように心がけた。子ども達も手を挙げて発表してくれて嬉しかった」と感想を話していた。


2015年12月03日 16:21 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会